恋肌(こいはだ)と銀座カラーはどっちがお得?長所と短所を徹底比較

月額がとにかく安いと人気の恋肌(こいはだ)と、様々なキャンペーンがお得で人気の銀座カラー。この両者の脱毛サロンで悩む方も多いようです。そこで、価格以外に違いはあるのか比較してみました。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

銀座カラーの詳細はこちら

銀座カラー

銀座カラーのいいところ

脱毛し放題のプランがある

サロンの脱毛は半永久的ではありますが、永久脱毛ではありません。年数が経つとうっすら毛が生えてくる方が多いです。

ほとんどのサロンでは新たに追加料金を支払って脱毛をすることになりますが、銀座カラーでは回数無制限のプランが用意されています。徹底的に脱毛したいときや産毛が気になったときに、好きなだけ脱毛することができます。

恋肌(こいはだ)の場合は脱毛し放題のプランはないので、気になる場所が増えたり、もっとやりたいと思った場合には追加料金を支払わなければいけません。

予約が取りやすい

脱毛サロンによっては2ヶ月先まで予約が取れない場合などもありますが、銀座カラーでは2週間~1か月前であれば比較的スムーズに予約を取ることができます。

恋肌(こいはだ)も予約が取りやすいと言われていますが、どちらのサロンも人が集中しやすい首都圏や土日などは混雑する場合があるので予定が決まっている方は早めに予約を取りましょう。

細かな部分もしっかり脱毛

一般的に全身脱毛のプランと言っても、顔やVIOがその中に含まれていない場合があります。注意しなければいけません。

その点、銀座カラーの全身脱毛では顔の細かな部分からつま先まで、くまなく脱毛してくれます。反対に、顔の脱毛をしたくない方は顔は含めないプランもあります。

細かく分割する範囲がちがうので数に違いはありますが、恋肌(こいはだ)でも顔やVIOを含む細かな部位までしっかりと脱毛してくれるので、後から追加料金を支払う必要がないので安心です。

銀座カラーの詳細はこちら

銀座カラー

銀座カラーのイマイチなところ

キャンセル料や遅刻

銀座カラーでは、予約前日の19時以降のキャンセルで2000円の支払いになってしまいます。

また、15分未満の遅刻でしたら施術内容を削っての施術をしてもらえますが、20分以上の遅刻になると一回分の消化になります。

恋肌(こいはだ)では、3日前の13時までは無料ですが、時間を超えてしまうと1回分の消化になってしまいます。

遅刻の際には罰金や回数の消化はなく、残った時間で施術をしてもらえます。

シェービングの有料コース

コースによって、襟足や背中腰やヒップなどのシェービングは有料になってしまいます。剃り残しがあった場合には1箇所につき1000円かかります(4箇所以上の剃り残しは最大3000円)。このシェービング料金を毎回支払うのは結構な出費です。注意しましょう。

恋肌(こいはだ)では、自分の手の届かない背中やヒップなどは無料でシェービングしてくれます。しかし腕や足などに剃り残しがあった場合には、1箇所につき800円の有料になります。

恋肌(こいはだ)より銀座カラーの方がおすすめな人

回数無制限のパックがあるため、全身の毛が太くて濃い方には回数パックよりも無制限パックのある銀座カラーがおすすめです。

最初にお支払いする金額は高くなりますが、数年後にうっすら毛が生えてきた時や、出産でホルモンバランスが崩れて濃い毛が生えてきた時などにも安心です。

銀座カラーより恋肌(こいはだ)の方がおすすめな人

恋肌(こいはだ)の魅力はなんといっても価格の安さです。

毎月の出費を極力抑えたい方はもちろん、スピードプランでは2週間に1回通うことができて最短では3か月程で全身脱毛が終了するので、早く終わらせたい方にも恋肌(こいはだ)はおすすめです。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

新店舗

まとめ

恋肌(こいはだ)も銀座カラーも施術の痛みや脱毛の効果などの違いはありませんが、毛の濃い方や部分での脱毛を希望の方は回数無制限パックのある銀座カラー、毎月の出費を抑えたり早く脱毛を終えたい方は恋肌(こいはだ)が良いでしょう。

それぞれのプランをしっかり比較して自分に合ったサロン選びをしてください。