恋肌(こいはだ)と脱毛ラボはどっちがお得?長所と短所を徹底比較

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボはどちらも月額がとても安いと話題で人気の脱毛サロンです。価格以外に違いはあるのか、それぞれのおすすめのポイントはどこなのか比較してみました。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

脱毛ラボの公式サイト

3ヶ月無料キャンペーン【選べる部分脱毛12箇所】※キャンペーン用

脱毛ラボのいいところ

シェービングの最大料金制

脱毛ラボでは無料のシェービングサービスはありませんが、VIOを含まない全身のシェービングは1000円になり、VIOを含む全身では1500円になります。最大でも1500円しかかからないため、毎回有料でお願いする方も多いようです。

恋肌(こいはだ)では背中などの、自分では手の届かない場合のシェービングは無料になります。剃り残しのシェービングは1部位につき800円の有料となります。剃り残しがある場合、その部分を避けての施術になりますので注意しましょう。

独自のキャンペーン

お友達からの紹介で1万円の商品券プレゼントや、学生の方には10%割引などのキャンペーンの他、脱毛サロンを掛け持ちしている方向けのふたまた割引など、脱毛ラボでは独自の様々なキャンペーンを行っています。かなりお得になるキャンペーンもあるので通い始める際にはしっかりチェックしてお得にスタートしましょう。

恋肌(こいはだ)でも、1万5千円の謝礼金が貰える紹介割引や、10%の学生割引、全身脱毛コースで12ヶ月0円になるなどの様々なキャンペーンを行っております。スタートする際にはしっかりチェックしましょう。

技術力や接客にムラがない

脱毛ラボについては脱毛技術の不安や接客についての悪い口コミや評価はあまり見かけませんでした。丁寧な接客と分かりやすい料金プランを提示してあるので安心して任せることができます。

恋肌(こいはだ)でも痛い・寒いなど施術時の不満や応対のまずさを指摘する意見は少ないです。

ただし、どちらにおいても担当の方と相性の合わない方は遠慮なく担当の変更をお願いして、ストレスなく施術ができるようにしましょう。

脱毛ラボの公式サイト

3ヶ月無料キャンペーン【選べる部分脱毛12箇所】※キャンペーン用

脱毛ラボのイマイチなところ

顔の脱毛はできない

脱毛ラボの全身脱毛プランではもちろん足や腕など体の脱毛はしっかりと行えますが、おでこと頬は脱毛できないので注意してください。

恋肌(こいはだ)ではおでこや頬などの顔もしっかりと脱毛プランに含まれているので、顔までしっかり脱毛したい方は恋肌(こいはだ)の方がよいでしょう。

ネット予約NG

新店舗を次々と出店している脱毛ラボですので、予約が取りにくいなどの口コミや評価はほとんどありませんでした。しかし、予約は店頭か電話のみです。ネットからの予約はできないので注意してください。

恋肌(こいはだ)では、予約からキャンセルなどが全てネットから操作できます。わざわざ電話して予約やキャンセルをする手間がないのは、忙しい主婦や時間のあまり取れない方には嬉しいですね。

ペナルティが厳しい

脱毛ラボでは当日のキャンセルの場合には1000円のキャンセル料を求められ、1回分の施術を消化したとカウントされます。10分以上の遅刻でも同様に1000円のキャンセル料と1回分の施術消化になります。

恋肌(こいはだ)では、当日キャンセルで1回分の施術消化とみなされ、遅刻しても終了時刻は延長されずに部位を省略して、残り時間で施術をしてくれます。

どちらの場合にもなるべく遅刻をしない方がよいですが、恋肌(こいはだ)の方がペナルティが少ないと言えます。お子様のいる方やお仕事の忙しい方fsは恋肌(こいはだ)の方がおすすめです。

恋肌(こいはだ)より脱毛ラボの方がおすすめな人

全身脱毛をしっかりとやる方よりも自分のペースで部分的な脱毛をやりたい方には脱毛ラボがおすすめです。サロンをかけもちしている方へのふたまた割引も魅力ですね。

脱毛ラボより恋肌(こいはだ)の方がおすすめな人

遅刻やキャンセルなどのペナルティやシェービングサービスなどは恋肌(こいはだ)の方が良心的なので、忙しく予定が入りそうな方や自分でなるべくケアをしたくない方は、恋肌(こいはだ)の方がおすすめです。

また、スピードプランでは2週間に1度のペースで通うことができるので早く脱毛を終わりたい方には恋肌(こいはだ)を選ぶとよいでしょう。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

新店舗

まとめ

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボは、どちらも月払いができて脱毛サロンの中でもリーズナブルなサロンです。

施術プランなどが似ているところはありますが、シェービングの手間などをかけたくない方は脱毛ラボ、少しでも安く早く終わりたい方は恋肌(こいはだ)がおすすめです。