恋肌(こいはだ)とシースリーのいい評判・悪い評判を詳しく比較しました

恋肌(こいはだ)とシースリーどちらも低価格と接客のよさで大人気の脱毛サロンです。価格的にはどちらもあまり差がないように思いますが、細かなサービスなどの違いを比較してみました。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

シースリーの詳細はこちら

全身脱毛

シースリーの評判がいいところ

キャンセル料がかからない

シースリーでは、予約時間の1分前までに連絡をすればキャンセル料はかかりません。

しかし、連絡をせず無断キャンセルの場合は回数無制限プランで3000円の罰金、回数制パックプランでは1回消化となります。急な予定や生理などで行けない時には必ずキャンセルの連絡をしましょう。

恋肌(こいはだ)では、ネット予約の方は前日の18時までにネットからキャンセル、電話予約の方は3日前までにキャンセルの電話をすればキャンセル料はかかりません。しかし、予約変更期間を過ぎてからの変更やキャンセルは1回分消化となってしまうので気を付けましょう。

完全個室

シースリーでは全店完全個室になっています。高級感があり完全プライベートの雰囲気になっているため、話し声や気配などのストレスがなく、リラックスして施術することができます。

恋肌(こいはだ)では完全プライベートの個室というよりは、カーテンで仕切られているため、アットホームな雰囲気が強いです。店舗によっては個室があるようなので、個室を希望の方は店舗を調べてみるのをおすすめします。

全国どこでも予約可能

シースリーでは全国どの店舗でも予約することが可能です。近くのお店が予約取れない時などでも、お店を変えて予約できるのは嬉しいですね。

恋肌(こいはだ)では、基本的に引っ越しなどのやむ終えない場合を除いては店舗変更を行うことができないため、注意してください。

シースリーの詳細はこちら

全身脱毛

シースリーの評判が悪いところ

遅刻をするとペナルティーがある

シースリーでは予約時間から1分でも遅刻をするとペナルティー料金として、3000円かかってしまいます。来店する際には時間に余裕を持って必ず遅刻しないように行きましょう。

予約が取りにくい

シースリーは他のサロンと予約の取り方が違うので注意が必要です。

2ヶ月後の予定は毎月1日にできるようになります。来店の際に次の予約を取ることが出来ず、予約を入れたい2ヶ月前の1日に予約を取らなければいけないため毎月1日は予約の争奪戦となってしまいます。

なかなか希望する日にちが取れないことも多いので、予定の多い方などは難しいかもしれません。

恋肌(こいはだ)ではご来店の際に次回の予約を取ることができ、インターネットからでも予約やキャンセルなどができるので電話をする手間も省くことができます。

恋肌(こいはだ)よりシースリーの方がおすすめな人

シースリーでは予約当日のギリギリまでキャンセル料がかからない為、仕事の忙しい方やお子様が小さく急に行けなくなることのあるか方にはおすすめです。

また、全身脱毛をする際に腕や足などの自分でできる範囲は含まれませんが、背中などの自分ではやりづらい場所では無料でシェービングサービスがあるのはとても嬉しいポイントです。

シースリーより恋肌(こいはだ)の方がおすすめな人

シースリーでは施術の際、冷却ジェルを使用しての施術になります。施術中ずっと冷却ジェルを塗ったままだと冬場は特に全身がすごく寒くなります。

恋肌(こいはだ)では冷却ジェルを使用せずに施術するため、冷え性の方や寒さに弱い方におすすめです。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

新店舗

まとめ

恋肌(こいはだ)とシースリーは価格帯はあまり大差はないですが、ゆったりとした個室空間で高級感を味わいたいならシースリー、アットホームな雰囲気でとにかく早く終了したいなら恋肌(こいはだ)がおすすめとの印象を受けました。

どのサービスを重視したいかは、人によって異なる部分なので自分の求める雰囲気や通い方を選びましょう。