顔脱毛をサロンやクリニックで行う効果!何回で実感できる?

今注目を集めている【脱毛】は美容院に行くような感覚で、多くの人が利用されています。
その中でも【顔の産毛】の脱毛は、女性だけではなく、髭を少なくしたい男性からも人気を集めています。

お手入れをする面積が少ない顔は、自己処理で十分だと言う方も多いと思います。
しかしカミソリや毛抜きを使った自己処理による脱毛は、大切な顔の肌を痛め、シミ、そばかすの原因になることも。

その点サロンやクリニックでの脱毛は、肌に与えるメリットがたくさんあります。
今回は顔脱毛をするべき理由と、自己処理ではなくサロンやクリニックで行うメリットや効果を実感できる回数などを詳しく調べましたので、ご紹介致します。

顔脱毛するメリット

産毛がなくなることによって、化粧のノリが良くなる

顔が産毛に覆われていると肌の表面に汗が溜まりやすくなり、ファンデーションが浮いて見えてしまう原因になります。

さらに肌とファンデーションがしっかり密着することで、メイクが崩れにくくなる嬉しい効果も。
また、化粧水の浸透力も上がるため、高い基礎化粧品などを使用しなくとも美肌効果が期待できます。

毛穴が目立ちにくくなる

産毛が無くなれば、次第に毛穴は引き締まっていきます。
毛穴が引き締まれば皮脂汚れや細菌が溜まりにくくなり、毛穴自体も目立たなくなります。

顔全体に透明感が生まれ、肌のトーンが明るくなる

顔の産毛は1本1本は細いのですが、大量に生えていると肌の色がくすんで見えます。
カミソリやシェーバーで自己処理をしたとしても、毛穴の断面は残っているため肌の色に影響が出てしまうのです。

根本からしっかりと脱毛して産毛がなくなれば、くすみが無くなり肌のトーンを明るくすることが可能です。
これは女性だけではなく、男性が顔脱毛するときにも言えることです。

スポンサーリンク

顔脱毛を自分で行うときのデメリット

顔の産毛くらいは自己処理で十分だと思っている方も多いようです。
しかし、敏感肌の方や乾燥肌の方や忙しくて丁寧に処理をする時間のない方などは、自己処理により肌トラブルを引き起こしている可能性があります。

またホルモンバランスの崩れによって、肌の調子が悪いときにも注意が必要です。

カミソリや毛抜きはリスクが高い

自己処理でよく使われるカミソリや毛抜きは、産毛を処理する際に肌トラブルのリスクが高くなります。

乾燥しやすい方や敏感肌の方は肌のバリア機能や免疫力が落ちているため、とってもデリケートな状態です。
顔の産毛をカミソリで剃る行為は産毛と同時に肌表面の角質まで剃ってしまうので、カミソリ負けを起こしやすくなります。

傷ついた肌は乾燥しやすく、くすみやシミができる原因となり、さらには症状を悪化させてしまう危険性があります。

また毛抜きで産毛を抜くことで以下のような症状を引き起こす場合もあります。

・開いた毛穴に皮脂汚れや細菌が入り込んで炎症を起こす

・刺激によりメラニン色素が生成され、色素沈着を起こす

・痛みを伴い、さらには出血することもある

などの肌トラブルのリスクが大きく、おすすめできません。

忙しくて丁寧に自己処理をできない方も、注意が必要です。
肌はとってもデリケートですので、カミソリや毛抜きを使って自己処理をする際は丁寧に優しく行わなければなりません。

時間がないからといって、カミソリを直で肌に当ててしまったり自己処理後の乾燥しやすい肌への保湿を怠ってしまうと、肌荒れのリスクが伴います。

スポンサーリンク

脱毛サロンやクリニックならこのようなデメリットが起こらず、効果がある理由

脱毛サロンやクリニックでのお手入れは皮膚の中に埋まっている部分の毛のみに作用するため、肌細胞へ与えるダメージが最小限に抑えられ、安全に脱毛することが可能です。

また、脱毛後は毛を弱らせて生えにくくする効果があり、自己処理による肌へダメージを与える回数を大幅に減らすことができるのです。

脱毛サロンやクリニックで脱毛してもらう方が、肌へのメリットが多いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

顔脱毛で効果が出るのは何回目?何回で完了する?

脱毛効果の感じ方には個人差がありますが、一般的に顔脱毛で効果を実感するのは約5~6回目です。
これで40~50%減毛できますが、定期的に自己処理をする必要があります。

12回前後脱毛すると70~80%の減毛ができ、薄い産毛が生える程度。

18回前後になるとほぼ自己処理の必要がなくなり、産毛が気にならなくなるまで減毛され、脱毛完了となります。

顔の産毛は1本1本が細いため脱毛の光を吸収しにくいという特徴があり、全身の中でも効果が出にくい傾向にあります。

このように脱毛サロンでは15~18回程度ですが、医療用脱毛では6~10回程度で脱毛を完了できる場合も。

脱毛サロンと医療用脱毛とでは、肌へ照射する光の強さに違いがあります。
したがって同じ回数の施術をしたとしても1回あたりの効果に差があるので、あくまで目安として考えましょう。

まとめ

いかがでしたか?
意外と忘れがちですが、一番目立つ部分でもある顔の産毛。

脱毛サロンやクリニックでお手入れをすることで、カミソリや毛抜きを使った肌を痛める自己処理を極力減らすことができ、仕上がりもキレイです。

キレイに処理することによって、ファンデーションのノリがよくなり、さらに顔のトーンも明るくなります。

ムダ毛の処理はずっと続けてやっていくものなので、肌に負担が少ないサロンやクリニックでのお手入れがおすすめです。

脱毛サロンの恋肌(こいはだ)では、全身脱毛コースに顔脱毛も含まれています。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

新店舗

恋肌(こいはだ)についてはこちらの記事もどうぞ。