脱毛して後悔した!実際のお話と教訓2つ

ムダ毛の自己処理って大変ですよね。昔は高かったクリニックやエステサロンでの脱毛も気軽に通える価格になったこともあり、『ムダ毛の脱毛は当たり前!』になってきました。

でも、脱毛を始める前にちょっとだけ待ってください。脱毛をして良かった!という話は聞いたことがあっても、後悔したという話はあんまり聞こえてこないですよね。

ここでは、『脱毛で失敗した、後悔した』ことをご紹介します。
みなさんがこれから始める脱毛に役に立ててくださいね。

脱毛の希望を明確に伝えなかったので、最適なコースを選べなくて後悔

まず脱毛を始めようとクリニックやサロンへ行くと、カウンセリングを受けます。
お客様のご希望に一番近い形でご提案をさせていただくのがカウンセリングの大切な役割の一つになるのですが、お客様にとって『本当にそれが最良なのか』を見極めるのは、難しいこともあるかと思います。

毛量や毛質というのは個人差があり、全員が全員同じ回数で同じ結果が得られるわけではありません。
そのため、どんな仕上がりを希望しているのかを明確に伝えることが大切になります。
『最後の1本までつるつるにしたい』とか、『ある程度少なくなればいい』とか。

それだけでもご提案する内容が変わってきますし、範囲の狭いワキなどの施術と太ももなどの範囲の広い場所でも変わってきます。
狭い範囲の指やワキ、Vラインの脱毛なら最小のコース(6回や1年など)を選び、毛が残っているようなら追加する方がいいでしょう。

以前、全身脱毛24回というコースを組んだという方の話を伺ったことがあります。彼女が最初に希望していた脱毛箇所は『ワキとひざ下』でした。しかし『全身脱毛にするとかなりお得になる』という説明を受けて、そのコースを選ばれたそうです。

結局、24回終わった時点でワキにもひざ下にも、全身にまだらに毛が残った状態になり、『こんなことならワキとひざ下を全身脱毛で使った金額分で集中的に脱毛すれば良かった』と嘆いてらっしゃいました。

教訓:脱毛したい場所をはっきりさせる

彼女の経験から私たちが知ることが出来るのは、『毛を失くしたい場所を最優先で。他の場所はそのあとで』ということになると思います。

スポンサーリンク

脱毛の原理を知らなかったので、ムダな脱毛をしてしまい後悔

レーザー脱毛、光脱毛、美容電気脱毛……今ではいろんな脱毛を選ぶことが出来ます。
ここで一つ覚えておいて頂きたいことは、脱毛法は組み合わせることが出来るということです。
それぞれにメリットとデメリットがあります。時間やお金をムダにすることなく脱毛するためには、それぞれをうまく組み合わせることがポイントになります。

例えば、料金は高いけれどある程度効果的なレーザー脱毛で大まかに毛を取ったあとで、電気脱毛で残りの毛を処理する。背中の毛など一時的に減るだけで構わないのなら、価格の安いライト脱毛。数本だけの毛で永久脱毛したいなら電気脱毛など。
それぞれの良いところを選んで組み合わせましょう。

ある女性はクリニックで全身の医療レーザー脱毛をし、まだ毛が残っているからと、そのあとエステサロンで光脱毛の全身のコースを申し込みました。しかし光脱毛を終えたとき、レーザー脱毛を終了したときと毛の減り方は変わらず、そのあと電気脱毛で残りの毛をすべて処理されました。

レーザー脱毛と光脱毛の原理は同じです。黒に反応する光を照射することにより熱を作り、毛を処理します。レーザー脱毛の方が光線が強いので、レーザー脱毛でなくならなかった毛が光脱毛でなくなる可能性は限りなく低いのが実情です。

彼女はそれを知らなかったので、レーザー脱毛と電気脱毛で済むところ、光脱毛をムダに間に挟んでしまったのです。『知っていたら時間もお金もムダにしなかったのに』とおっしゃっていました。

教訓:永久脱毛か減毛かを決める

彼女のようにならないために、簡単な選択方法があります。

まず、『永久脱毛か減毛か』を決めます。
『永久脱毛』なら医療レーザーか電気脱毛を選びます。範囲が広いなら医療レーザー、範囲が狭い、もしくは色素沈着、タトゥー、日焼け後の肌、白髪なら電気脱毛です。

『減毛』なら光脱毛がおすすめです。生えてこない期間も長くなるので、永久脱毛にはならなくてもひと夏だけ毛が目立たなくなればいいという方には、とてもいい方法ですね。

スポンサーリンク

まとめ

脱毛して後悔された2つの実例をご紹介しました。

後悔しないための第一歩。脱毛を始める前にはっきりと決めておかないといけないことは、『脱毛をしたい箇所』です。そして、その場所を『永久脱毛にしたいのか、減毛でいいのか』を決めましょう。

範囲が広くて永久脱毛なら、医療レーザー脱毛と電気脱毛を組み合わせる方法がベストです。範囲が狭くて永久脱毛なら電気脱毛だけでもいいでしょう。減毛なら光脱毛がベストの選択になります。

広い範囲で毛が多い場合でない限り、回数の多いコースを組む必要はありません。また、すすめられるままに全身脱毛を選んでしまうとすべてが中途半端になってしまうこともあるので注意が必要です。

最初は一番少ないコースや期間で毛の減り具合などを見ましょう。それから追加していけば脱毛をする上で後悔することもなくなると思いますよ。

こちらの記事も参考にしてくださいね。