脱毛専門サロン「恋肌(こいはだ)」の特徴は、なんといっても全身脱毛が安いことですよね。月額1,435円って・・・。雑誌2冊我慢すれば行けま~す!リッチなランチ2回分ですね!食い気と美のどちらを選ぶかは個人差がありますが・・・。脱毛はいつかは終わるわけだし・・・。というか、1,500円ほどなら追加出費でも痛くないですよね!口コミでもこの点で人気があります。

恋肌(こいはだ)は九州が地元のお店なのですが、最近全国に相次いで新規店舗を開店しています。評判がよくてお客さんが増えているからこそ、できることだと思います。

このページでは恋肌(こいはだ)の人気の秘密とおすすめしたい方について説明しています。自分に当てはまるかどうか、チェックしながら読んでいってくださいね。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

恋肌(こいはだ)や全身脱毛全般の口コミについては良いもの・悪いものも含めて下のページに掲載しています。
↓ ↓ ↓

恋肌(こいはだ)の良い口コミ・悪い口コミ・LVSの口コミ

恋肌(こいはだ)の脱毛ってどうなの? 恋肌(こいはだ)の脱毛に関する口コミを分析して、実際のところはどうなのか探ってみました。 全体的に評判はいいです (下の写真をクリック)にも、いろんな人の口コミが ...

続きを見る

恋肌(こいはだ)はなぜそんなに安いの?

広告費をかけていないから

恋肌(こいはだ)の安さの理由を口コミとホームページから拾ってみると、まず広告費をかけていないことが挙げられます。そういえば新聞や雑誌、テレビ、電車などの目立つ所に恋肌(こいはだ)の文字を見たことがありませんが、こうして名前を知ってますからね。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

これは安さ・早さとその仕上がりが本物で、友達への紹介やよい口コミが自然に起きているので、宣伝しなくてもいいというわけです。店舗を増やすまでになっているのだから、その効果は絶大です。

自社で脱毛機を開発しているから

恋肌(こいはだ)の安さのもう一つの理由は、恋肌(こいはだ)という会社自体が業務用脱毛器の開発に関係しているからです。

業界の中にいることになるので、最新情報の入手も早く、他社に先駆けていち早く最新マシンを使えて、その使用感もすばやくフィードバックできます。

そして脱毛機器というのは消耗品なのですが、それをお安く最新版に置き換えられるというのもお客さんにとっても会社にとってもメリットなのです。

恋肌(こいはだ)の全身脱毛の料金プラン

他の脱毛サロンと同じく、恋肌(こいはだ)の脱毛プランにも月額制(定額)と回数制の両方があります。

これ以外にはお金は基本的にかかりません。基本的に、というのは剃り残しがあるとシェービング補助費用が必要になる場合があるからです(1か所800円。但し自己処理が難しいうなじ、背中、腰、お尻は無料。これも助かるサービスだという口コミも多数ありました)。

シェービング以外の追加料金はかかりませんので、初めにコース説明をよく聞いて、質問して、納得していれば、後でもめることはありません。ただ、初めの説明で公式サイトに載っていないことをササッと言われるので戸惑う方が多いのも事実。

このページでは公式サイトにない、または見つけにくい情報も掲載してありますので、説明を受ける前にぜひ参考にしてくださいね。

前置きが長くなりました。では恋肌(こいはだ)の料金プランです。
店舗によって終了していたり料金に差があったりしますので、参考程度と考えてください。

月額定額制プラン

コース名と値段(税込)
・全身脱毛フル62部位(LVS使用) 月額1,435円。12か月無料キャンペーン中 ←恋肌(こいはだ)の公式サイトに掲載あり
・全身脱毛フル62部位(シルキーライトII使用) 月額8,800円 ※終了している場合あり
・全身脱毛ハーフ26部位(LVS使用) 月額3,056円

回数制プラン

プラン名と回数、総額(税込)、1回あたりの値段(税込)
・全身脱毛 回数パック(LVS使用)
6回 71,820円 11,970円
12回 143,640円 11,970円
18回 193,914円 10,773円

・全身脱毛 回数パック(シルキーライトII使用)
6回 92,407円 15,402円
12回 200,640円 16,720円
18回 285,120円 15,840円

当然のことながら、回数が多いパックの方が1回あたりの料金はお得になります。

「LVS使用」「シルキーライトII使用」というのは、脱毛器のことです。どちらの脱毛器を使うかで料金が大きく変わってきます。シルキーライトIIの方がよさそうだな、と容易に想像がつきますね。では両者の違いはどこにあるのかを説明します。

脱毛器「LVS」と「シルキーライトII」について

ネットで「脱毛器」と検索すると家庭用脱毛器がたくさん表示されてきますが、恋肌(こいはだ)はじめ脱毛サロンではそういうものではなく、本格的な業務用の脱毛器が使われています。

業務用の脱毛器はレーザーの光を脱毛したい部位に当てて成長期にある黒色や茶色の毛に吸収させ、毛や毛根にダメージを与えて生えてこなくすることにより脱毛する、という仕組みです。

恋肌(こいはだ)で使用しているLVSとシルキーライトIIももちろんレーザー光脱毛(フラッシュ脱毛ともいう)で、どちらも日本で開発されました。レーザー光は当たる箇所の色によって吸収の度合が変わってくるので、日本人の肌や毛の色や質に合わせて作られています。外国製の脱毛器よりも効果があり、安全性も高いことが実証されています。

では、LVSとシルキーライトIIの違いはどこにあるかというと、レーザー光の照射の方法です。ものすごく簡単に言うと、「広く当てるが弱い」か「狭く当てるが強い」か、です。

LVS

照射面積が広い

LVSは発光方式が独自仕様で、恋肌(こいはだ)だけで使用されている脱毛器です。LVSは連射式、すなわち一度に複数回発光します。したがってレーザー光を照射できる面積はシルキーライトIIより3倍近く広くなっています。その分、施術時間を短くできるので、対象範囲が広い全身脱毛で特にその威力を発揮します。

レーザーの強さは決して弱くはありませんが、シルキーライトIIほどは強くできません。照射箇所へのダメージを与える強さも劣るので、照射回数(通院回数)を増やさないと脱毛が完了しません。

シルキーライトII

シルキーライトシリーズは業務用脱毛器の定番といっていいでしょう。10年以上の実績があり、累計1000台を超える納品数。その効果と安全性から、多くの脱毛サロンに導入されています。

シルキーライトIIは特に日本人の肌や毛に適合するように作られていて、特徴が2つ。

冷却用ジェルが不要

1つは冷却用ジェルが不要であることです。従来の脱毛器は施術前に冷却用ジェルを塗って施術中の温度上昇を防ぐ必要がありました。ジェルの冷たさは女性には辛く、またジェルの塗り方でうぶ毛や細い毛の脱毛効果が変わってくるので施術するスタッフのスキルによって効果に差が出ていました。

シルキーライトは冷却用ジェルを塗らずに照射することができるので、施術前に寒い思いをさせることもなく、スタッフの経験や技術力による差もなくなり、ジェルを塗る時間・拭き取る時間も省略できる分、施術時間が短くなりました。

グラデーションパルス

シルキーライトIIのもう1つの特徴はグラデーションパルスです。これはシルキーライト独自の出力技術で、強いパルスから弱いパルスまで同時に照射できるので、細い毛にも太い毛にもレーザー光の効果を浸透させることができます。多くの日本人が気にするうぶ毛や薄い毛までの脱毛にも対応しやすくなりました。

LVSとシルキーライトIIのどちらがいい?

「広く当てるが弱い=回数が多くなる」LVSとか「狭く当てるが強い=LVSよりは回数が少ない」シルキーライトIIか、どちらがいいのでしょう?

おすすめはシルキーライトII

これは肌の強さや色、毛質など個人差にもよりますが、一般的には事前カウンセリングでスタッフからはシルキーライトIIを勧められます。そういう口コミがたくさんあります。

月額1,435円で脱毛できる!とネットで知りカウンセリングに来た方に

「LVSという脱毛器を使った施術なので安いですが、レーザーが弱めなので回数が必要になって脱毛完了まで時間がかかりますよ。
一方、シルキーライトIIという脱毛器を使うコースもあって、こちらはレーザーが調整できて最短で2週間に1回通えるので脱毛完了までが短く、料金も結果的にはそんなに高くなりませんよ」

ということのようです。

月額制のLVSにも魅力あり

ただ、LVSプランがよくないわけでは全くありません。「月額1,435円のLVSで脱毛して効果あったよ」という口コミも見受けられます。全身脱毛はじめての方やお試ししたい方、皮膚が弱い方はLVSで始められてもいいと思います。

無料キャンペーンもありますし、月額制なので効果を感じなければすぐやめられますし、逆に効果があるならシルキーライトIIに変更もできます。このことを踏まえて、カウンセリングでスタッフとよく相談されることをお勧めします。

恋肌(こいはだ)は気軽に全身脱毛したい方、また通院を少なくしたい方にもおすすめ

気軽に全身脱毛したいのと、通院を少なくしたいのは相反するようですが、どちらの方にも恋肌(こいはだ)はおすすめできます。

あなたが次のような希望を持たれているなら、恋肌(こいはだ)での全身脱毛を検討してみる価値があります。

全身脱毛が始めてなのでよくわからない。お試しみたいなのがあれば・・・

脇や腕、足などの脱毛経験があっても、全身脱毛となると体調管理も含めていろいろと心配なもの。ましてや脱毛経験もなく、いきなり全身脱毛を考えておられるなら、不安な気持ちはなおのことです。

そんな状況で高額な脱毛コースを契約するのは、よほどの勇気と効果があるという自信がなくてはできません。躊躇して当たり前です。

いくら「効果があった!」「早く恋肌(こいはだ)で全身脱毛しておけばよかった!」のようないい口コミを読んでも、体のこと、個人差があることなので、なかなか全面的には信用できません。

そこで「安い料金でお試しみたいな制度があればなあ」と思うわけですよね。

恋肌(こいはだ)の月額制ならば、お試しに近いことができるのです。

月額1,435円で月謝と同じ仕組みなので、気軽に全身脱毛を始めることができて、かつ、効果がイマイチで脱毛結果に不満なときは、いつでも気軽にやめていいのです。解約金もペナルティーもありませんから。

この値段で全身脱毛の月額制コースを作って、無料キャンペーンまで行っている恋肌(こいはだ)は、間違いなく全身脱毛へのハードルを下げたでしょう。
恋肌(こいはだ)の公式サイト

ラ・ヴォーグ

恋肌(こいはだ)についてのよくある質問

追加料金が必要?

他のサロンでの全身脱毛コースにVIOが含まれていなくて、追加料金が必要だと言われました。恋肌(こいはだ)でも追加料金が必要でしょうか?

いいえ、追加料金は必要ありません。恋肌(こいはだ)の全身脱毛プランは全62部位で、そこにVIOラインだけでなく顔までも含まれていて、それが恋肌(こいはだ)の魅力の一つでもあります。

デリケートゾーンとも呼ばれるVIOラインや女性にとって特に大切な顔の各部位の脱毛は注意深さが要求される施術なので、専用のコースとして独立させて別料金とするサロンの方が多いのが現状です。

しかし女性にとって優先順位の高い脱毛したい部位が顔とVIOだったりします。恋肌(こいはだ)の全身脱毛プランの中でVIOも顔も脱毛できることは女性にとって大助かりです。

なお、顔の対象部位はおでこ、うなじ、鼻、鼻下、あご上、あご下、頬下、頬上となっていて、全範囲がカバーされています。顔やVIOだけ脱毛すればいい、と考えている方でも「せっかくだから全身脱毛も考えようかな?」と、迷われるかもしれませんね。料金的に見ても、決して悪い選択ではないと思います。

キャンセルしたときのペナルティーは?

恋肌(こいはだ)ではスムーズにキャンセルすることはできますか?違約金やペナルティーなどはあるのでしょうか?

恋肌(こいはだ)の予約システムについては良い面と厳しい面があります。

良い面はインターネットで予約を取ったり、変更やキャンセルもできるという点です。他のサロンのように電話連絡する必要がなく、話し中で繋がらずイライラすることもないので、とても好評なシステムです。スマホでの操作で完結するのは、移動時間中にもササッとできて、とても便利ですよね。

では悪い面は何かと言うと、キャンセルの期限が「施術予定日の前日18時まで」と若干早めであることです。
前日18時までにキャンセルすればキャンセル料も不要で回数制コースのときでも残りの回数が減ることはありません。前日18時を過ぎてしまうと、当日に行けなくても行ったこととみなされ料金も請求され、回数制なら一回分減ってしまいます。

これはキャンセルだけではなく、時間変更の場合も同じです。前日18時までにネットでキャンセル・変更操作完了しておかなくてはなりません。

当日にキャンセルや時間変更できないのは、ちょっと不便ですよね。急用ができたり、風邪で体の調子が悪くなっても変えられません。脱毛という体調に深く関係することですから、予約したら体調管理はしっかりしておかなければなりません。

店舗の営業時間は?

仕事の関係で夜遅い時間しか行けないのですが、恋肌(こいはだ)は何時まで営業していますか?

九州以外の各店舗の営業時間は全店11:00~21:00です。
九州は小倉駅前店以外の福岡県の各店舗も11:00~21:00。

但し、小倉駅前店と福岡県以外の九州各県の店舗の営業時間はまちまちです。といっても、最も早く閉店する店でも20時までは開いています。残業後でも間に合いますでしょうか?下に書きましたのでご確認ください。遅い時間までやっていて助かる、という口コミも多いですよ。

※受付時間は閉店時間より早い場合があります。詳細は恋肌(こいはだ)の各店舗にお問い合わせください

営業時間が11:00~21:00ではない店

小倉駅前店 10:00~20:00
長崎店 10:30~20:30
佐世保店 10:30~20:30
熊本下通店 10:30~20:30
大分駅前店 10:30~20:30
大分明野店 10:30~20:30
宮崎店 10:00~20:00
鹿児島天文館店 10:00~20:00

営業時間が11:00~21:00である店

上記以外の全店です。

札幌狸小路店 11:00~21:00
札幌駅前 11:00~21:00
仙台店 11:00~21:00
大宮店 11:00~21:00
千葉店 11:00~21:00
柏店 11:00~21:00
新宿西口店 11:00~21:00
渋谷神南店 11:00~21:00
銀座並木通り店 11:00~21:00
池袋東口店 11:00~21:00
上野店 11:00~21:00
吉祥寺店 11:00~21:00
立川駅南口店 11:00~21:00
町田店 11:00~21:00
横浜西口店 11:00~21:00
新潟店 11:00~21:00
金沢駅前店 11:00~21:00
静岡店 11:00~21:00
浜松店 11:00~21:00
名古屋栄店 11:00~21:00
名古屋駅前店 11:00~21:00
河原町店 11:00~21:00
四条烏丸店 11:00~21:00
梅田店 11:00~21:00
心斎橋店 11:00~21:00
なんば店 11:00~21:00
天王寺店 11:00~21:00
三宮店 11:00~21:00
岡山駅前店 11:00~21:00
広島並木通り店 11:00~21:00
松山店 11:00~21:00
福岡天神店 11:00~21:00
博多駅前店 11:00~21:00
西新店 11:00~21:00
香椎駅前店 11:00~21:00
春日原店 11:00~21:00

(以上、2017年11月現在の情報です)

詳しくは恋肌(こいはだ)の全国店舗一覧をご覧ください。

クレジットカードは使える?

恋肌(こいはだ)ではクレジットカードは使えますか?金額が大きいのでクレジットでリポ払いにしたいのですが

VISAカード・Masterカードの利用が可能です。JCBカード、AMEXカードもクレディセゾン発行のカードであれば使えます。
リポ払いなどの手続きについては各カード会社にお問い合わせください。

また、銀行口座からの引き落としも可能です。

回数制の有効期限は?

恋肌(こいはだ)は回数制の全身脱毛にした場合でも、月に1回は通わなければなりませんか?有効期限はあるのでしょうか?

恋肌(こいはだ)の回数制に特に制限はありません。間が何か月空いてもいいし、○年以内に消化しなければならないというルールもありません。
ただ、次の回までに最短でも2週間は空けなければなりません。

一方、月額制の場合は2か月に1回は通うことになっています。

恋肌(こいはだ)には1日で全身の62部位を脱毛するコースがあるので、他のサロンと比べて少ない回数で全身脱毛完了となることが多いです。早く完了したい方は早く、マイペースで進めたい方はマイペースで、と融通の利くサロンであると言えます。

施術時にムダ毛が残っていたら?

自分でムダ毛処理をするのが得意ではありません(だから全身脱毛したいのですが)。剃り残しがあった場合は脱毛してもらえないという話を聞いたことがあります。恋肌(こいはだ)でもそうですか?

恋肌(こいはだ)では自己処理が難しくて剃り残しができるであろう4つの部位「うなじ、背中、腰、お尻」に関しては、無料シェービングのサービスがあります。無料が嬉しいですね。

4部位以外の箇所でも剃り残しがある場合も、スタッフがシェービング後に脱毛してもらえます。但し4部位以外は1ヶ所800円の料金がかかります。問答無用に脱毛を断られるのではなく、シェービングサービスが用意されている恋肌(こいはだ)なら、忙しいときや体調がイマイチのときも安心ですね。

未成年でも大丈夫?

専門学校生ですが未成年です。私も全身脱毛できますか?

一般に大部分のサロンでは親権者の同意があれば脱毛してもらえます。恋肌(こいはだ)では親が一緒に来院する必要はなく、同意書に記名・捺印したものを提出すればOKです。

同意書は公式サイトからダウンロードもできるので、可能ならば事前に印刷し親に記名・捺印してもらい、カウンセリングの際に持って行きましょう。同意書がない場合は、カウンセリングを受けられないこともありえますので、注意しましょう。

恋肌(こいはだ)の公式サイト

途中で解約できる?

全身脱毛は初めてで不安感があります。お金に余裕もないので、もし効果が現れなかったら途中で中止したいのですが、そんなことは可能でしょうか?一度払ってしまった料金は、もう返ってきませんか?

全身脱毛の中途解約ができるか?というご質問ですね。もちろん、恋肌(こいはだ)では途中で解約できます。来店することなく、電話で解約手続きを申し込むこともできます。

返金については、月額制と回数制で違いが生じます。月額制の場合は習い事で月謝を払っている仕組みと同じなので、解約すれば翌月分以降の請求は発生しません。解約手数料や退会金などもかかりません。

回数制の場合は解約手数料が請求されます。残金の10%か2万円のどちらか安いほうが解約手数料となりますので、解約のタイミングをよく考えましょう。

したがって、質問者のように不安がある場合、続けられるかわからない場合、お試しで全身脱毛したい場合などは、すぐ解約できてシステムがわかりやすい月額制から始めて、自信が持ててから回数制に移行するのもおすすめです。

まとめ

脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」について、料金システムやプラン、脱毛器の情報、おすすめできる方、よくある質問&回答などをご紹介してきました。恋肌(こいはだ)の公式サイトでもきれいな写真つきで解説されているのでご覧になってくださいね。

気軽に全身脱毛してみたい!という方はもちろん、本格的に美しい肌に変身したい!という方にも、恋肌(こいはだ)は有力な選択肢と言ってよいでしょう。

ラ・ヴォーグ

恋肌(こいはだ)の口コミについては下のページでまとめて、7つのポイントとして総括しています。
↓ ↓ ↓

恋肌(こいはだ)の良い口コミ・悪い口コミ・LVSの口コミ

恋肌(こいはだ)の脱毛ってどうなの? 恋肌(こいはだ)の脱毛に関する口コミを分析して、実際のところはどうなのか探ってみました。 全体的に評判はいいです (下の写真をクリック)にも、いろんな人の口コミが ...

続きを見る

更新日:

Copyright© 恋肌(こいはだ)の口コミからわかった7つのこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss